--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/17.Wed

もしも

「願いが1つ叶うなら何が叶って欲しい?」と友達に質問されました。

私は、「とりあえず今はもう少し寝る時間が欲しいw」と答えたんですけど、
よく考えてみれば、願い事1つだけ叶えてくれるのに、
こんな単純なことは嫌かな…とw

でも、もしも叶うなら何が叶ってほしいかなぁ…と考えると、
かなり悩みます。

んー…やっぱり、愛ちゃんとデーt(ry w




今日は水曜日!

水曜日=モーチャンの日です♪(´∀`*)

今週のモーチャンは、「250回記念SP」というものでした。

250回を記念し、メンバーがそれぞれ好きな花と一緒に撮影しています。

愛ちゃんの好きなお花は…

mo-tyan.jpg

なんとも珍しい黒いバラ!!!(`・∀・´*)

理由は、「魅力的な感じがした」とのことで選んだらしいのです。

それにしても黒いバラをチョイスするなんて…さすが愛ちゃん!(謎w

ちなみに他のメンバーは、
吉澤→バラ(持っているのは赤色)
紺野→スズラン
小川→チューリップ
新垣→桜
藤本→ひまわり
亀井→コスモス
道重→赤いフリージア
田中→ピンクのバラ
久住→ハイビスカス
のお花を持った写真でした♪


写真のほかにも3つの質問に対する答えも掲載されていました。

質問1・今から5年前、あなたはどんな女性でしたか?
*’ー’)<ちょうど加入した年ですね~。
        とりあえず先輩に追いつくのが必死でしたね。
        スケジュールに自分の名前がある事に
        すごく感動したのを覚えています

質問2・この5年間は、あなたにとってどんな5年間でしたか?
*’ー’)<5年間て、考えればとても長い感じがしますが、
        あっという間でしたね。
        8月26日に合格したので、もう少しで、丸5年なんですよ!!!
        すごいなー。

質問3・5年後、あなたはどんな女性になっていると思いますか?
*’ー’)<英語がペラ2になってるんじゃないかと(笑)
        フランス語も、ドイツ語も、スペイン語も話せてるかも


5年前といえば、愛ちゃんがモーニング娘。として加入した年でしたよね。

今年でもう5年…なんだか、時が流れるのは早いですね(´ー`)

今年は愛ちゃんも20歳になり、娘。加入5年目なので、
愛ちゃんにとって大きな1年になりそうです♪(もうなってるかなw


あと、ページの下に「デジカメしりとり」というのも掲載されていました。

よっすぃ~の「目」から始まり、加入時期メンバーごとに回されていくしりとりです。

愛ちゃんはよっすぃ~の次なので、「め」に続く写真を掲載しなければいけません。

そして、愛ちゃんが選んだのは、

mo-tyan1.jpg

この写真です。

「め」に続くのは、「メンバー」と選び、5期メンバー4人で撮ったこの1枚。

なんか…凄く感動しちゃいました。

たった1枚の写真だけれど、物凄く重みのある1枚だと思います。

この4人が見れるの、7月下旬まで、と考えると…やっぱり悲しいです。

5期メンバーは永遠ですっ!



料理研究家・武田三花さんの日記にさゆのことが書かれています。
コチラ

「娘DOKYU!」でさゆがお弁当を作っていたときの話ですよね♪

その中で温かいお話があったので紹介します。

さゆみちゃんはごく身近にもいそうな「かわいい女の子」タイプ。
礼儀正しくて、素直に仕事に取り組んでいました。


料理をするのに、ネイルアートをしたままの人もいるけれど、
さゆみちゃんは「おしゃれしたいけれども、指先は料理するためにちゃんとしてきた」と長い髪もお下げにまとめ、支度を整えていました。

さゆみちゃんとは、いろいろな話をしました。

「本当は私にも、さゆみちゃんよりもう少し年上の子がいたはず
だったんだけど、流産しちゃったから、今は、その男の子ひとりだけなの」
「そうなのー。うちのお姉ちゃんくらいの子もいたはずなんですね。
サユには、お兄ちゃんと、お姉ちゃんがいるんですよ」
「女の子もほしかったんだけど、こればっかりはしかたないわ」

そういうと、さゆみちゃんはこういったのです。

じゃあ、先生、これからサユをみたら、
 サユの事、娘と思って見てていいですよ


こういう話をすると、
「アイドルだから、大人受けする受け答えもとっさにでてくるのね」
と思う人もいるかもしれません。
でも、どんなきもちであれ、そういう言葉をいってくれた女の子は初めてでした。
新聞広告のさゆみちゃんの写真をみて、
「娘と思って見てていいですよ」といってくれた
女の子がいたんだと、改めて思い出し、温かい気持ちになりました。

あのときはとっさのことで「ありがとう」ともいえませんでした。
でも、ありがとね。サユちゃん。がんばれ、サユちゃん。




このさゆの言葉には口先だけの愛想では無くて、偽りも無い。

武田三花さんも始めは「さゆみちゃん」と書いているのに対し、
最後は「サユちゃん」という呼び名になっています。

たった1週間という短い期間だったけれど、
さゆの飾らない心があったからこそ、仲良くなれたのかもしれませんね♪

さゆがいい子すぎる….・゜(ノдヽ*)゜・.



*-*企画の追加サイトさま*-*

辻希美19歳誕生日企画

紺野あさ美卒業企画

小川麻琴さんに卒業メッセージを


>>続きを読む
スポンサーサイト
2006年 | Comments(16) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。